公益導入事例2

一般財団法人スポーツ関係振興会

パワフル会計のクラウド化と電子承認システムの拡張で
ワークスタイルを一新!スマート業務へ移行開始

拠点数:2拠点 + リモートワーク用

自社ビル完成に伴いスマートオフィスを目指しサーバー保有からの脱却へ。
ペーパーレス化も視野に入れた業務スキームの実現。

課題Mission

  • サーバー機器等、ハードウェア資産の保有から脱却したい
  • 環境保護・SDGsを踏まえペーパーレス化を推進したい
  • 時間や場所にとらわれないリモートワークに対応したい

導入システムAction

  • パワフル会計「公益」クラウド、伝票カスタマイズ、電子承認システムのクラウド化

成果Results

  • 会計システムのクラウド化により、社内インフラにとらわれない会計業務を確立
  • 電子承認システムによるスムーズな承認フローが実現
  • 会計業務のリモートワークにも柔軟に対応

決め手Deciding factor

  • SSL-VPN接続による安全で柔軟なクラウドセンターが利用できる
  • 使い慣れた会計システムでスムーズにクラウドに移行できる
  • 次世代の働き方に対応した仕組みづくりを積極提案してくれる

システム運用イメージSystem image

システムイメージ

お客様の声User's voice

  • SSLによるリモートアクセスVPNにより、暗号化された安全な環境で業務が行える
  • デジタルワークプレイスの構築により社員に合わせた快適な職場を提供できた
  • 将来的にアウトソーシングの会社へ伝票入力を任せて、承認業務を財団内で実施していきたい